養成講座新着情報

2019年度地盤インスペクター®養成講座+(PLUS)の受付を開始しました

地盤の調査・解析、及び地盤改良工事における技術向上及び普及に関する活動に取り組む一般社団法人 地盤安心住宅整備支援機構(所在地:東京都中央区、代表理事:大久保 拓郎)では、2019年12月より、住宅地盤の専門家「地盤インスペクター」向けの年次講座を開講いたします。
講座名は、2019年度地盤インスペクター®養成講座+(PLUS)です。
 
 
※お知らせ※
2019年度地盤インスペクター®養成講座+(PLUS)は、一部登録者の更新講習を兼ねます。
2019年度地盤インスペクター®養成講座+(PLUS)を更新講習とできる対象者は下記の通りです。
 
<本講座を更新講習とできる対象者>
・2017年度地盤インスペクター養成講座を受講し、地盤インスペクター登録をされた方。
 →現有地盤インスペクター資格/登録証の有効期限が、2020年3月31日までの方。
 
対象者は、本講座の受講料が12,000円となります。(税、テキスト代、更新登録料含む)
 
 
1.2019年度地盤インスペクター®養成講座+(PLUS)
 
今年度の講座「地盤インスペクター®養成講座+(PLUS)」は、地盤災害ZEROに向けて、「地盤特性・構造設計・水平修復工事」をテーマにした最新内容の講座です。
過去に起きた平時・地震時の沈下事故を事例にして、事故発生の原因考察、事故を未然に防ぐための知識、沈下対応、修復工法等の紹介といった、地盤と沈下を体系的に学べる新規講座です。
また、地震に強い住宅のための構造計画、耐震リフォームといった、家屋に関する耐震策も学ぶことができます。
地盤と構造の両面から、沈下事故への対策を学ぶことができます。
 
 
・受講時間
 
10:00〜17:00(9:30受付開始)
※本講座を更新講習として受講される方も、共通の受講時間となります。
 
 
・受講費用
 
■2019年度地盤インスペクター®養成講座+(PLUS)  20,000円(税、テキスト代含む)
 
※なお、本講座を受講後、「地盤インスペクター®」として活動するためには、一般社団法人地盤安心住宅整備支援機構への登録(登録料 税込12,000円・2年後の年度末まで有効)が別途必要になります。
 
 
■更新講習として受講できる対象者の方  12,000円(税、テキスト代、更新登録料含む)
 
※2017年度地盤インスペクター養成講座を受講し、地盤インスペクター登録をされた方。
 →現有地盤インスペクター資格/登録証の有効期限が2020年3月31日までの方。
 
 
・カリキュラム
 
2019年度地盤インスペクター®養成講座+(PLUS)
https://jiban-anshin.or.jp/inspector/learn/
 
 
・開催日程
 
東京第1回 2019年12月23日(月)
東京第2回 2020年2月21日(金)
会場:地盤工学会(文京区千石)地下大会議室
 
大阪第1回 2020年1月22日(水)
会場:NLCセントラルビル(大阪市淀川区)3階大会議室
大阪第2回 2020年3月16日(月)
会場:チサンマンション第7新大阪(大阪市淀川区)1階貸会議室
 
福岡開催 2020年2月17日(月)
会場:リファレンス駅東ビル(福岡市博多区)Y-2会議室
 
札幌開催 2020年3月2日(月)
会場:札幌駅周辺
 
名古屋開催 2020年3月9日(月)
会場:名駅ファーストビル(名古屋市中村区)8階 Bizsalon貸会議室
 
 --------------------------------------------
 
お申し込みは、下記よりお願いいたします。
https://jiban-anshin.or.jp/inspector/form/
 
 
お問い合わせ先
一般社団法人 地盤安心住宅整備支援機構 地盤インスペクター担当
info@jiban-anshin.or.jp

新着情報一覧に戻る

このページのトップへ