講座内容

トピックス講座

  • 養成講座
  • 更新講習
  • 地盤×構造インスペクター

養成講座

  養成講座の内容
ガイダンス ガイダンス
第1講 第1章 地盤インスペクターの役割と考え方
第2章 地盤インスペクターに求められる素養
地盤に関わる最近の動向
(熊本地震を踏まえた地盤関連の最新情報など)
最近の地盤トピックス 休憩
熊本地震の現地調査による地盤・住宅被害の実態
地震被害を防ぐための事前情報活用と対応策について
その他最新のトピックスについて
昼食
第2講 第3章 コンプライアンス 関連法規
第4章 コンプライアンス 倫理行動規範
第3講-1 第5章 地盤の見方のポイント
休憩
第3講-2 第6章 地盤調査の方法と結果の評価のポイント
第4講 第7章 基礎の設計のポイント
第8章 地盤対策と補修工事の概要
休憩
修了試験 修了試験説明
修了試験
修了試験回答例解説
修了のご挨拶
注意書き
<講師紹介>

中村裕昭

中村  裕昭

技術士(建設部門)

環境省環境アセス技術検討会の地下水・地盤分野担当委員、環境省地下水管理手法検討会委員、環境省調査研修所研修講師、地盤工学会各種地盤災害(地震、土砂、火山、他)調査委員会委員、地盤工学会各種規格基準委員会委員、全地連技術委員会幹事会委員等を歴任。
地盤工学会功労賞を受賞(平成20年3月)

2003年4月〜日本大学文理学部非常勤講師
2004年4月〜岡山大学環境理工学部非常勤講師
2008年4月〜全国建設研修センター研修講師
2012年9月〜ジオ・アドバイザー(NPO地質情報整備活用機構)
2014年2月〜地盤品質判定士協議会事務局長
2014年6月〜地盤工学会理事

「地盤インスペクター®養成講座」開催日程

養成講座開講時間:10:00〜17:00(9:30受付開始)

東京 2016年11月10日(木) 地盤工学会JGS会館 地階大会議室
2017年2月16日(木)
大阪 2016年11月18日(金) NLCセントラルビル3階大会議室
2017年2月3日(金)
名古屋 2016年11月17日(木) 貸会議室名古屋 さかえビル会議室A
2017年2月2日(木)
仙台 2016年12月16日(金) いぶきエステート
札幌 2016年12月9日(金) 札幌駅ビジネススペース
福岡 2017年1月20日(金) 株式会社アサヒビルディング

※会場の詳細は、受講票送付時にお知らせします。
※会場は都合により変更になる場合もありますので、ご了承ください。
※受講申込後に会場を変更することはできません。

受講要件

受講要件:満18歳以上の者

受講料および講座内容

①養成講座受講料(テキスト代・税込)18,000円
※なお、養成講座を受講後「地盤インスペクター®」として活動するためには一般社団法人地盤安心住宅整備支援機構への登録が必要になります。
②地盤×構造インスペクター(テキスト代・税込)25,000円

登録料

10,800円(税込)

  • 養成講座受講後、地盤インスペクター®として登録が可能です。
  • 実務講座受講後、地盤対策工事現場における立会検査業務の検査担当者として、また、一級建築士・二級建築士・木造建築士資格を有する方は検査責任者として活動頂けます。
  • 有効期間は受講年度の2年後の年度末(今年度受講の場合2017年3月31日まで)となっておりますが、有効期間内に地盤機構が主催する登録更新講習を受講していただくことにより、更に2年間の有効期間延長が可能です。
  • 登録後は、地盤インスペクター®登録証の付与、名刺等への地盤インスペクター®記載、地盤関連のトピックス講座の特別料金による受講、登録者専用サイトの閲覧、会報の配布を受けることができます。

割引制度

a) 地盤インスペクター®登録者割引制度
地盤インスペクター®としてご登録頂いている方は、各講座を2割引で受講できます。お申し込み時に登録番号をご記載ください。
b) 学生割引制度
学生(大学生・大学院生・専門学校生等)は、各講座を1割引にて受講できます。
※割引制度a,bはいずれかのみの適用となります。

受講申込みの流れ

受講内容の確認
養成講座の内容について、ホームページでご確認ください。
受講の申込み
下記の申込みフォームに必要事項を入力の上、お申込みください。
受講料の振込み
申込確認のメールが届きますので、そのメールに記載されている銀行口座に受講料をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。
※指定日までに、入金の確認ができないものは自動的にキャンセル扱いとなります。
※受講料お振込み後の申込取消ならびに受講日当日欠席による返金は行いません。
受講票の受取
講座実施日前に、メール(またはFAX等)にて、受講票がお手元に届きます。
メールの場合はプリントアウトして、受講票をご持参下さい。
地盤インスペクターに登録ご希望の方は、写真を添付して下さい。
※プリントアウト等できない場合は、記載の受講番号を申告下さい。
   また、当日までに受講票が届かない場合は、会場にて氏名をお申し出ください。
受講日当日
受講票(登録ご希望の方は写真を貼付)、「公的に自己を証明する写真貼付の本人確認書類」(有効期限内のもの)をお持ちください。テキストは当日配布いたします。
※公的に自己を証明する写真貼付の本人確認書類として、運転免許証・学生証・社員証・パスポート・住民基本台帳カードのいずれもお持ちでない方は、受講日までに必ずお問い合わせください。

建築士会CPD制度認定講座

地盤インスペクター®養成講座は、社団法人日本建築士会連合会の建築士会継続職能開発(CPD)制度の認定を受けた研修プログラムです。CPD制度に参加されている建築士の方は、地盤インスペクター®養成講座終了後に4単位を取得できます。
CPD単位登録には、養成講座当日にCPD番号が必要となりますので、ご準備をお願いします。(養成講座当日CPDカードを拝見いたしますので、ご持参願います。)
※土質講座は現在CPD制度認定申請中です。

お申し込みはこちら

このページのトップへ