講座内容

トピックス講座

  • 養成講座
  • 更新講習
  • 地盤×構造インスペクター

地盤×構造インスペクターについて

地盤×構造インスペクターについて

地震、台風や土砂災害などが頻発していることにより、
住む場所の安全性に対する住宅取得希望者の関心が高まっています。
その関心の高さは、地盤ネット社が開発した「Jibun no Jiban」アプリの利用者数が急増していることにも表れています。
一般社団法人地盤安心住宅整備支援機構では、その高い関心に応えるため、 地盤・土地・構造の三位一体で安全な住まいをプランニングできる「地盤×構造インスペクター」資格講座を開設しました。

  2017年度『地盤×構造インスペクター講座』 プログラムの内容
はじめに 挨拶
第1講 地盤・基礎・構造の三位一体設計とは?
〜平時・有事(大地震時)の地盤特性を見据えた家づくり〜
  昼食
第2講 熊本地震現地調査から得られた建築物と地盤の現状と課題

<地盤を踏まえた建物構造のポイント1>
・四号建築物の仕様規定
・長期優良住宅耐震等級設計のポイント
  休憩
第3講 <地盤を踏まえた建物構造のポイント2>
・地盤の特性(固有周期・地盤増幅率)に対応した構造設計
・各部の構造設計 「部材」、「基礎」
・SWS試験結果の読み取り方と基礎選定・地盤補強のポイント
  休憩
第4講 住宅地盤の耐震性能とは?
・地震時の地盤の挙動(液状化と揺れ易さ)
・地形と地震時の地盤挙動
・地盤の耐震性能の評価方法
  休憩
修了試験 修了試験・質疑・連絡事項
<講師紹介>

中村裕昭

佐藤  実

一級建築士、構造設計一級建築士、農学修士(木質構造建築物基礎構法)、性能評価員

東北工業大学卒業後、建築会社勤務を経て、現在M's(エムズ)構造設計代表取締役東京大学大学院修士課程を修了(農学修士)し、「構造塾」を設立。構造計算に関する研修、セミナーを各地で開催している。専門は木質構造建築物の構造設計・構造計算、地盤判定。

開催日程

地盤×構造インスペクター 開講時間:10:00〜17:00(9:30受付開始)

東京 2018年2月5日(月) 地盤工学会JGS会館 地階大会議室
大阪 2018年2月14日(水) NLCセントラルビル3階大会議室
名古屋 2018年2月8日(木) 名古屋駅周辺

受講料

25,000円(税込)

お申し込みはこちら

このページのトップへ