よくあるご質問

よくあるご質問

所定の養成講座を受講することで、住宅地盤に関する基礎知識を有した「住宅地盤の専門家」です。
地盤に関する国民の関心は高まっているものの、住宅地盤に関する知識を持っているのは地盤業界の中でも一部のプロに限られています。耐震・免震・制震といった地震対策や欠陥住宅防止といった「建物に関する知識」は、世の中に溢れていますが、土地選び、地盤液状化や不同沈下対策、地盤対策工事の欠陥を防止する方法といった「地盤に関する知識」は、施主はもちろんのこと、建築士や住宅会社の社員でもほとんど持っていないのが現状です。この現状に危機感を抱き、創設された講習制度が「地盤インスペクター®」です。
国家資格ではなく、民間の技術講習です。なお、正規の養成講座を受講し、社団法人に登録した者でなければ「地盤インスペクター®」を名乗ることはできません。
関心の高まる住宅地盤に関する知識を身につけることができ、また地盤対策工事検査済証の検査責任者となることが出来れば、新たな視野が拡がります。適正な地盤対策工事が行われていることを確認する業務は、世の中から欠陥住宅を無くす重要な仕事です。
こちらのページに養成講座の受講要項が掲載されています。
» 地盤インスペクター®養成講座
養成講座は、1日出席することで住宅地盤に関する基礎知識を修得できるように体系化されていますので、ご安心ください。
また、こちらでは参考図書をご紹介しています。
» 参考図書
実務経験や資格は一切問いませんので、試験日当日に満18歳以上の方であれば受講することが出来ます。
こちらの申込フォームから受講を申込みいただいた方には、受講料振込口座のご案内メールが届きます。お振込確認後に正式な受付となりますので、3営業日以内にお振り込みをお願いします。
・必ず申込者ご本人の氏名でお振り込みください。
・受講料振込の際は、氏名の前に「受付番号」を入れてください。
「例  00056地盤剛志」
※振込手数料は、別途ご負担ください。
領収書は発行しておりません。銀行振込の際に銀行が発行する振込書の控を領収書の代わりとします。
受講料お振込み後の申込取消ならびに受講日当日欠席による返金は行いませんので、ご了承ください。

このページのトップへ