お知らせ

記念すべき第一回目の土質講座が開催されました。

2014年11月11日に、初開催となる第一回地盤インスペクター土質講座が東京で開催されました。

実際に13種類の土質サンプルを並べて、粘土とシルトの見分け方をはじめ、腐植土とは、マサ土とはどういったものかなど、実際に土を触って、匂いを嗅いで、実際の土質判定について実習を行いました。
 
その他、粘性土、砂質土特有の問題や、SWS試験と土質推定について、粒度分析などの方法の動画を踏まえて、土質にまつわる話題について、4時間じっくりと学べる機会となりました。
定員を20名とした小規模な講座であり、液状化の問題や腐植土に関連した質問などを多数いただき、講師とも近い距離の、非常に濃い講座となりました。
 
今後、住宅性能表示制度の改定にあたり、SWS試験においても実際に土を採取しての調査を要求されるケースも多くなります。
次回、名古屋で12月9日(火)、大阪で12月10日(水)に開講されます。未だお席はございますので、ご参加のほどよろしくお願いします。
 
http://jiban-anshin.or.jp/inspector/soil/
 

なお、講座当日、最後に配布させて頂いてあります択一問題に関してましてのご回答は只今作成中ですのでしばらくお待ちください。

̃y[W̃gbv