お知らせ

「地盤インスペクター®」第三期養成講座および実務講座開催について

「地盤インスペクター®」第三期養成講座および実務講座開催について

 

■養成講座および実務講座の開催主旨
  当社団では、住宅地盤特有の見方・考え方と専門知識の習得、また施工プロセスや施工管理においてトラブルや欠陥が発生しやすい地盤対策工事(地盤改良工事)について、地盤インスペクター®実務講座受講者による立会検査件数を増加させることを目標に、養成講座および実務講座を開催してまいりました。応募者数は、養成講座が2012 年11 月の開講以来1420名、実務講座については2013年5月開講以来342名となっております。

 

  住宅地盤に関する専門知識は時代の要請であり、また消費増税前に予想される住宅関連産業の"駆け込み需要"の発生に備えて、住宅購入者に安心を与える ことができる「地盤インスペクター®」の養成は急務であり、本年度下半期に、全国8都市で第二期養成講座および実務講座を開催し、住宅地盤に関する正しい 知識の一層の普及に邁進いたします。また、将来的にはこれらの開催都市を更に拡大してまいりたいと考えています。

  なお、地盤機構が主催する養成講座、実務講座はいずれも建築士会CPD制度認定講座となっています。

 

詳細は、地盤インスペクターWEBサイトにて

̃y[W̃gbv